読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇しき舎の出来事〜珈琲と猫を中心に〜

珈琲初心者の学びと成長を期待するブログです。

温度がコーヒーの味を左右する?

ドリップする時の温度は大体90~92度が良いとされています。

高すぎても低すぎてもダメなので、感覚ではなくサーモを使うのが確実だと思います。

今回はそんなサーモを購入したのですが、値段は安いので温度表示はかなりアバウトです。

f:id:Mjunichi:20160317231940j:plain

カリタのドリップポッドを使用しているので、それ対応したものです。

でもいちいち確認して、外してをしないでいいクリップで付けられるこのサーモは使いやすくておすすめです。

アマゾンでは評価があまり良くないようですが、この安さなら許容範囲だと思うのですが、こだわりが強い方のは物足りなのかもしれませんね。

 

しかし、煎りたての豆の美味しさに気がついて、自分で淹れる楽しさを知ってしまったらコーヒーの器具は増えていきますよね。

何かにこだわればそれなりにお金はかかるもので、この趣味がカメラや自転車などでなくてよかったと思いたいですね。