読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇しき舎の出来事〜珈琲と猫を中心に〜

珈琲初心者の学びと成長を期待するブログです。

100点は目指すべき?

お久しぶりになります。

今回は考え方について少し勉強になったことを書き留めるという意味でここに書こうと思います。

私は現在、ある資格を習得のために勉強をしていました。その講座の最後にテストがあり、自分は点数が取れたか不安でしょうがなかったです。

しかし、その中のある人に100点を目指すから一つのミスで焦ってしまう

100点でなく合格を目指したらもっと気持ちが楽になると言葉をかけてくれました。

 

そこでハッと思いました。私は学生時代から何かにつけて不安が襲ってきました。

大学受験も勉強しても勉強しても不安は取れなくて、就職活動での面接でもずっと不安で何がダメなんだろう、自分は努力が足りないのだやネガティブだからいけないのだと思っていました。しかし、よくよく考えると何もかも100点を目指していたのだとわかったのです。

もちろん、100点を目指すことは悪いことでなく、当然だと思います。

しかし、気持ちと折り合いをつけたり、くよくよとしないためには100点を目指さないという考え方は合理的のように感じました。

こと、私が目指している資格取得ということに関しては100点を取ろうが合格最低点だろうが合格は合格で資格がもらえるのだから、100点は取ってから目指せばいいのだと思うのです。

そう思うと少しポジティブになれたようなお話でした。